サウナやサウナスーツで汗をかいても痩せない(脂肪が減らない)理由!

汗をふく女性

ご覧の皆様こんにちは!

北九州市小倉南区の
パーソナルトレーニングジム
「イマナミジム」トレーナーの
今浪勉です!

今回のブログでは
サウナやサウナスーツなどで
汗をかいても痩せない理由!
についてお話します。

私たちの体内に
蓄えられている体脂肪が
エネルギーとして燃焼される時に
体内で水が作られるので

大量に汗をかくと
沢山の脂肪が燃えて
その分痩せそうに思えますが
実際はそうではありません。

サウナや
厚着をしての運動中に
汗が出る主な理由は
体温調節をする為なので
汗をかけばかくほど
痩せるわけではありません。

汗をかくために
サウナスールなどを着て
運動する方もいますが

体温を上げ過ぎると
脂肪を燃焼する際に働く
酵素の働きが悪くなり
逆効果になる可能性もあります。

スポーツ選手が
減量中に厚着をして
汗を沢山かいているのは

脂肪を燃やす為ではなく
体から水分を減らして
少しでも体重を軽くする為なので
脂肪を減らす事が目的であれば
真似をしない方がいいです。

因みに、
厚着をしての運動や
サウナに入った後に
体重が数kg減っていても
そのほとんどは水分なので
水分を摂れば(水を飲めば)
すぐに戻ってしまうので
 
脂肪を減らしたい場合は
無理に汗をかこうとせず
快適な服装、快適な温度で
しっかりとトレーニングを
行う事をおススメします。

というわけで
無理やり汗をかいても
脂肪は減らない!
快適な温度で
しっかり動きましょう!
というお話でした!

コチラ↓の記事もおススメです。

「筋トレとウォーキング(有酸素運動)
どっちが痩せる?
ダイエットにはどっちがおススメ?」

「燃えた脂肪は最終的にどうなる?
脂肪燃焼の仕組みについて!」

「ダイエットにおススメの
脂肪燃焼サプリメント!
カルニチンについて!」

ではでは
本日はこの辺で
失礼致しマッスル!\(^o^)/