ダイエット中は食事回数が多い方が痩せる?少ない方が痩せる?

悩んでいる女性

ご覧の皆様こんにちは!

北九州市小倉南区の
パーソナルトレーニングジム
「イマナミジム」トレーナーの
今浪勉です!

今回のブログは
ダイエット中の食事回数は
多い方が瘦せるのか?
少ない方が瘦せるのか?
についてお話します。

食事回数と
体脂肪の減少について
調べた研究があり

合計のカロリーが同じ食事を
1日3食に分けて食べた場合と
1日6食に分けて食べた場合を
比較したところ

1日3食の場合
体脂肪が平均5.8%の減少
だったのに対して
6食の場合は
平均7.5%減少していました。

また、
腹部の脂肪に関しては
3食の場合
11%の減少だったのに対して
6食の場合は
16%減少していました。

この結果から考えると
食事を小分けにして
食事回数を増やした方が
痩せそうです。

さらに、
この研究では
食事の内容による違いも
比較されており

合計のカロリーが同じ食事で
全体の15%がタンパク質の場合と
全体の35%がタンパク質の場合を
比べたところ

全体の35%が
タンパク質の食事を食べた方が
より多くの体脂肪が減少しました。

この結果から考えると
食事の回数を
増やす事が難しい場合は
肉や魚などを
食べる割合を増やしたり
間食のお菓子を
プロテインに変えるなど

タンパク質を
食べる割合を増やすだけでも
ある程度、痩せやすくなりそうです。

ちなみに、
初めにご紹介した研究も
全体の35%が
タンパク質の食事でしたので

同じような効果を出したければ
食事の回数を増やすだけでなく
タンパク質の多い食事を
摂る事をおすすめします。

今回、ご紹介した内容は
あくまで合計のカロリーが
同じ食事での結果です。

ダイエット中は
食事の回数と一緒に
カロリー(食事量)が
増えないように
気を付けましょう。

というわけで
ダイエット中は
食事回数を増やし
タンパク質の多い食事を
小分けに食べるのがおススメです!
というお話でした。

こちら↓の記事もおススメです。

「寝不足は痩せにくい?
ダイエットにおススメの
睡眠時間について!」

「ダイエットの停滞期の原因
(甲状腺ホルモン)と
その解消方法について!」

「ダイエット(脂肪燃焼)の為に
酵素ドリンクや酵素サプリを
飲んでも痩せない理由!」

ではでは 
本日はこの辺で 
失礼致しマッスル!\(^o^)/