トレーニング(筋トレ)は重さとフォームどちらが優先?

悩んでいる女性

ご覧の皆様こんにちは!

北九州市小倉南の
パーソナルトレーニングジム
「イマナミジム」トレーナーの
今浪勉です!

今回のブログは
筋トレを行う際は
重さとフォームどちらが大切か?
についてお話します。

筋肉を増やす為の筋トレ
ダイエットの為の筋トレ
どちらの場合も
重量(重たい物を持つ事)よりも
正しいフォームで
行う事の方が大切です。

正しいフォームで
行う事の方が大切な主な理由は
・ケガをしにくい事と
・狙った筋肉を的確に刺激できる事
の2つです。

筋トレの目的が何であれ
トレーニングで
体を痛めてしまっては
元も子もありません。

筋トレで
一番、重要な事は
ケガなく安全に
トレーニングを続ける事です。

筋トレを行う際に
自分が持てる以上の
重さを使って
トレーニングを行うと
フォームが崩れやすくなり

本来、
刺激したい筋肉とは別の
筋肉や関節に負担がかかり
ケガにつながる事があります。

トレーニング中の
ケガを防ぐ為
重量よりもフォームを
優先しましょう。

さらに、
狙った筋肉を
的確に刺激する為にも
正しいフォームで
トレーニングを行う事が重要です。

より重たい重量で
トレーニングした方が
筋肉を強く刺激できそうですが

ダンベルなどのおもりが
重たすぎると
刺激したい筋肉だけでは
持ち上げる事ができず

フォームを崩して
他の筋肉も使い
どうにか持ち上げる
形になります。

こうなると、
扱っている重量は重くても
狙った筋肉に対する刺激が
弱くなってしまいます。

狙った筋肉を
強く刺激する為にも
正しいフォームで
筋トレを行いましょう。

以上のような理由から
筋トレを行う際は
重たい重量を扱うよりも
正しいフォームで行う事を
優先して欲しいのですが

ここで、
忘れてはいけないのが
筋トレの効果を
効率よく出す為には

ある程度重たい重量で
トレーニングを行う必要がある
という事です。

重さとフォームどちらが大切か?
と言われれば
フォームの方が大切ですが

フォームだけを気にして
軽い重さで
トレーニングを続けていても
筋トレ本来の効果を
得る事はできません。

正しいフォームを覚えたら
フォームが崩れない範囲で
なるべく重たい重量を使い
トレーニングを
行うようにしましょう。

というわけで
筋トレを行う際は
重量よりもフォームを優先して
安全に効率よく行いましょう!
というお話でした。

こちら↓の記事もおススメです。

「バーベルベンチプレスと
ダンベルベンチプレスの違いについて!」

「スクワットのフォーム(膝の位置)
による効果の違いについて!」

「デッドリフトは背中?脚?
どっちのトレーニング?」

ではでは
本日はこの辺で
失礼致しマッスル!\(^o^)/