ベンチプレスで床に足が届かない時の対処法!

ご覧の皆様こんにちは!

北九州市小倉南区の
パーソナルトレーニングジム
「イマナミジム」(https://imanami-gym.com)
トレーナーの今浪勉です。

今回のブログは
ベンチプレスを行う際に
ベンチの高さがたかく
床に足が届かない場合の
対処法についてお話します。

ベンチプレスは
ベンチに仰向けになり
バーベルを持ち上げる
胸や二の腕のトレーニングで
私もよくご案内する
トレーニングの内の一つですが

身長が低い方の場合↓のように
ベンチプレスを行う際に
床に足が届かず
上手く行いえない事があります。

ベンチプレスをする男性

このような場合に
おススメの対処法が
足の下にステップ台などを
置くことです。

↓のように
足の下に台を置くことで
足が床につき踏ん張る事が
できるようになり
ベンチプレスが行いやすくなります。

台を使ったベンチプレス

他にも↓のように
ベンチの上に足を上げて
行う方法もありますが

足上げベンチプレス

踏ん張る事が出来ないので
持ち上げる重さが軽くなり
胸などへの刺激が弱くなったり
バランスがとりづらく
転倒する恐れもあるので
なるべく台を使う方法をおススメします。

というわけで
ベンチプレスを行う際に
足が届かない時は
足の下に台を置いて行いましょう!
というお話でした!

こちら↓の記事もおススメです!
タイトルクリックでご覧頂けます。

「ベンチプレスでバーベルを
胸につけなくても良い理由を説明します!」

「バーベルベンチプレスと
ダンベルベンチプレスの違いについて!」

「インクラインベンチプレスで
大胸筋上部が刺激される理由!」

ではでは 
本日はこの辺で 
失礼致しマッスル!\(^o^)/