体幹トレーニングだけでは痩せない理由を説明します!

ご覧の皆様こんにちは!

北九州市小倉南区の
パーソナルトレーニングジム
「イマナミジム」トレーナーの
今浪勉です。

今回のブログでは
体幹トレーニングだけでは
痩せない理由
についてお話します。

まずは、
「体幹トレーニング」についてですが
体幹という言葉には
ハッキリとした定義がなく
人によって違ってくるので
今回はこのように↓

体幹トレーニングをする女性

床に、よつばいや、寝ころんだ状態で
姿勢を維持したり手や足を動かすような
トレーニングを
体幹トレーニングとします。
 
ダイエット中に
脂肪燃焼を目的として
体幹トレーニングだけを行う事は
あまりおススメできません。

ダイエット中に
トレーニングを行う主な目的は
消費カロリーを増やす事と
筋肉(代謝)の減少を抑え
リバウンドを防ぐ事の2つですが
 
体幹トレーニングの場合
運動量が少ない為
消費カロリーの増加は
あまり期待できず

スクワットや
腕立て伏せなどの
通常の筋トレや
ウォーキンングなどの
有酸素運動を行った方が
運動中の消費カロリーは多くなります。

また、
筋トレをしっかり行うと
トレーニング終了後も
数時間にわたり
代謝が高い状態が続き
これをEPOC(エポック)と言いますが

強度の低い(負荷が少ない)
体幹トレーニングでは
しっかり筋トレを行った場合と比べ
EPOCも少なくなってしまいます。

さらに、
ダイエット中に代謝を高く保ち
リバウンドを防ぐ為に重要な
筋肉の減少を抑えるという事に関しても

体幹トレーニグでは
負荷が軽すぎて
筋肉に十分な刺激を与える事ができず
あまり効果が期待できません。

これに関しても
通常の筋トレを行った方が
より高い効果を得る事ができます。
 
このように
消費カロリーが少なく
筋肉(代謝)を維持する効果の少ない
体幹トレーニングは
ダイエット向きの運動とは言えません。
 
体幹トレーニング自体が
悪い物ではないので
ウォーミングアップに取り入れたり
ダイエット以外の目的(姿勢改善など)で
行うのはいいかと思いますが

ダイエットが目的であれば
通常の筋トレや
ウォーキングなどの有酸素運動も
あわせて行う事をおススメ致します。

もちろん、
どんな運動を行っても
それ以上に食べてしまっては
ダイエットは上手く進みません。

運動だけでなく
食事管理も忘れずに行いましょう。

というわけで
体幹トレーニングは
痩せやすい運動とは言えない。
是非、通常の筋トレや
有酸素運動も行いましょう!
というお話でした!

ではでは
本日はこの辺で
失礼致しマッスル!\(^o^)/