焼き芋は太りにくい?ダイエットにおススメのサツマイモの食べ方!

焼き芋

ご覧の皆様こんにちは!

北九州市小倉南区の
パーソナルトレーニングジム
「イマナミジム」トレーナーの
今浪勉です!

今回のブログは
ダイエットにおススメの
サツマイモの食べ方!
についてお話します。

サツマイモは
お米やパンなどに比べ
GI値が低くく太りにくい
ダイエットにおススメの食材です。

GI値というのは
私たちが
炭水化物(糖質)を食べた際の
血糖値の上がりやすさを
表した数値で

炊いた状態の白米のGI値が85
食パンのGI値が90程度なのに対して
サツマイモのGI値は55程度です。

お米やパンなどと比べ
GI値が低いサツマイモは
血糖値が上がりにくく
太りにくい炭水化物(糖質)と言えますが

サツマイモを
ダイエットに取り入れる際に
気を付けてほしい事が
2つあります。

1つ目の
気を付けてほしい事は
サツマイモの種類です。

サツマイモには
いろりろな種類があり
それぞれ含まれている
糖質量に違いがあります。

鳴門金時や安納芋などは
100g中に30g程度の
糖質量なのに対して

紅はるかは
100g中に40g程度の
糖質が含まれています。

糖質が多い方が
甘くて美味しいのですが
ダイエットには
糖質が少ない種類がおススメです。

2つ目の
気をつけてほしい事は
サツマイモの調理方法です。

天ぷらなど
カロリーが高くなる調理方法は
もちろん避けて欲しいのですが

焼く、ゆでる、蒸す、などの
調理方法によっても
太りやすさが変わってきます。

これは、
調理方法によって
サツマイモのGI値が
違ってくるからで

例えば、
ゆでる、蒸す、場合は
GI値が50前後なのに対して
焼いた場合は
サツマイモのGI値が
80前後まで高くなってしまいます。

つまり、
焼き芋はGI値が高いので
ダイエットには不向き

ダイエットに
サツマイモを取り入れる際は
ゆでる、蒸す、などの
調理方法が向いている
という事です。

ちなみに、
一度温めたサツマイモを
冷やしてから食べると

サツマイモに
含まれている糖質が
レジスタントスターチという
消化されにくい状態になり

より血糖値が上がりづらく
太りにくくなるので
ダイエットにおススメです!

※サツマイモは
太りにくい食材ですが
太らないわけではないので
食べ過ぎには注意です!

というわけで
サツマイモは
ダイエットにおススメの食材!
種類と調理方法に
気を付けましょう!
というお話でした。

コチラ↓の記事もおススメです。

「お肉(タンパク質)が
お米(炭水化物)よりも
太りにくい理由!」

「ダイエット中は
食事回数が多い方が痩せる?
少ない方が痩せる?」

「寝不足は痩せにくい?
ダイエットにおススメの
睡眠時間について!」

ではでは
本日はこの辺で
失礼致しマッスル!\(^o^)/